So-net無料ブログ作成
検索選択

小泉今日子さん

5月12日の「小泉今日子のオールナイトニッポンGOLD」。
リアルタイムで聴けなかったので、例によって録音して、
昨日聴きました。
「明るい夜に出かけて」についてお話ししていただいていて、
すごく嬉しかったです。

小泉今日子さん、私の世代は、どうしたって、キョンキョンです。
ラジオからの声も、かわいいなあ、でも、しゃべり方がきれいで落ちつくなと、
プロデュースされた舞台のお話、あまちゃんのお話、etc楽しく聴きました。

今の若い世代のこと、若い人たちとのコミュニケーションの話題から、
「明るい夜に出かけて」に触れてくださったのですが、筋書きなどを丁寧に
紹介したあとで、今の若い人が!と(殊更に強調せず)、
ひっそりした物語になっていて良かったという感想が、
私はすごく嬉しかったです。
一人で部屋で聴いていても、ラジオがつなげてくれる世界があるという
言葉も。
違う世代が、お互いに影響しあっていければいい(言葉はそのままでは
ないですが)という考え、聴いてないと伝わらないかもしれませんが、
ごく自然な話し方で、とても沁みました。

小泉今日子さんには、読売新聞で、「明るい夜に出かけて」の書評を
書いていただきました。その文章を、帯に使わせていただいています。
(それが、大変、貴重なことなのだと、出版社のほうから聞いています)
書評も本当に嬉しかったですが、ラジオからの声で語っていただくのは、
また、特別な感慨がありました。
ラジオをモチーフとした物語を、パーソナリティーがナマの声で、
というところが。
以前の、くりぃむしちゅーさんの時も、ラジオからの声が何より嬉しく、
今回も、そう。
ラジオが好きでよかった!!

それにしても、オールナイトニッポンのタイトルコールは、
ほんとに、誰もがやりたがりますね(笑)
今回も、ゲストの方々がノリノリで(*'▽')
ビター・スウィート・サンバは、ラジオ番組のテーマ曲として、
最高、最強だと、何かにつけ思います。

あ、どうでもいい話ですが、「一瞬の風になれ」の主人公、
神谷新二は、キョンキョンに似ています。
父親の永遠のアイドルで。
新二は、俺、女顔……と喜んではいませんが(笑)